イボの豆知識

脂漏性角化症・老人性いぼの改善方法・治療方法


脂漏性角化症とも呼ばれる老人性いぼは、全身のどこにでもできる可能性があるいぼです。皮膚の老化により肌の生まれ変わりであるターンオーバーの周期が乱れることにより、シミの原因でもあるメラニン色素が蓄積されていくことにより発生します。メラニン色素は黒茶色の色素ですから、老人性いぼもそのような色をしているのがひとつの特徴です。大きさや形、数、またいぼの膨らみ具合などは人により異なります。


ただし老人性いぼは良性ですから、数が増えたりしても問題はありません。ただ、それが悪性腫瘍、いわゆるがんである場合もあるので、急速に数が増加したり、色が濃くなったり、痛みなどを覚えた場合は、一度、医療機関を受診されることを推奨します。老人性いぼは、肌のターンオーバーを促進させることで改善が期待できます。ターンオーバーは生活リズムの乱れ、また強いストレスの影響を受けやすいので、これらを避けることが重要です。


しっかりと睡眠をとり、また代謝を上げるためにも適度な運動習慣を持つと、より高い効果が期待できます。また美白効果があるクリームや、いぼを除去できるクリームを使用するのも効果的です。間違ってもいぼを力任せに除去したり、潰したりするのは避けて下さい。その場合、それらの物理的ダメージによってメラニン色素の分泌が過剰になり、よりいぼの状態が酷くなったり、炎症につながる恐れもあります。


自分でできる対策としては以上ですが、病院で専門的な治療を受けることもできます。治療として一般的に行われているのは液体窒素療法です。これは患部に液体窒素を吹きかけて、いぼ部分を火傷のような状態にすることです。


その部分はかさぶたになりますから、ターンオーバーが繰り返される中でそれが剥がれ落ちていくと同時、いぼも除去されていくと言う治療法です。ただし火傷状態からかさぶたができ、かさぶたが自然に剥がれ落ち、火傷の状態も落ち着いていくと言う流れには結構な時間がかかります。ですからこれは、継続的に何度か受けることが必要な治療法です。




>>ポツポツ対策ジェル人気ランキングはこちら