首イボについて

杏仁オイル「アプリアージュオイルS」の口コミは?


首に、ブツブツができて困っている女性は多いです。首にできるブツブツは、老人性イボです。老人性イボは、皮膚が老化することで出てきます。首は、体の中でも皮膚が薄くてデリケートな部分です。


ですから、体を洗う時に強くこすると、炎症が起こりやすくなり、老化が進んでしまうのです。首を洗う時は、石鹸をよく泡立てて、優しく洗うことが大事です。老人性イボは、乾燥や紫外線のダメージにより発生することもあります。加齢により、肌は乾燥しやすくなります。


肌が乾燥すると、外からの刺激に弱くなり、様々な皮膚トラブルの原因となります。首にできてしまった老人性イボのケアで有名なのが、杏仁オイルです。


杏仁オイルには、オレイン酸やリノール酸、パルミトレイン酸、ビタミンEなど、肌に良い成分が豊富に含まれています。オレイン酸は、オリーブオイルにも含まれています。ビタミンEは、抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を除去する働きがあります。


また、血行を促進させるので、美肌効果も期待できます。リノール酸は、セラミドを構成する成分で、皮膚の乾燥や角化症を防ぎます。パルミトレイン酸は、加齢により減少すると、肌の老化の原因となります。赤ちゃんは、パルミトレイン酸が豊富なので、肌が瑞々しいのです。現在、様々なメーカーが杏仁オイルを販売しています。最近、女性の間で話題となっている杏仁オイルが、アプリアージュオイルSです。アプリアージュオイルSは、南フランス産の高品質なアプリコットだけを使っています。


杏仁オイルを肌に浸透させるには、マッサージが有効です。1日1回数分のマッサージを行うことで、血行が良くなり、杏仁オイルの有効成分が肌に浸透しやすくなります。目の周りに老人性イボができている場合は、力を入れずに優しくマッサージします。首のマッサージでは、仕上げに蒸しタオルをあてると、シワの防止効果も期待できます。蒸しタオルをあてた後は、オイルを拭き取らずに終了します。




>>ポツポツ対策ジェル人気ランキングはこちら